【数学】マイナス記号の3つの使い方とは?【中学数学 正負の数 正の数・負の数 Vol.3】

マイナス記号3つの使い方 数学おじさん oj3math 正負の数
マイナス記号3つの使い方 数学おじさん oj3math
秘書ザピエル
秘書ザピエル

正の数・負の数の3回目です。

 

今回は、「マイナス記号」の3つの意味についての解説です。

 

では先生、お願いします!

 

数学おじさん
数学おじさん

ザピエルくん、ありがとう!

 

今日は、負の数をあらわす「マイナス」について、

 

くわしく解説しようと思っておるんじゃ。

 

 

質問くまさん
質問くまさん

マイナスっていうのは、

 

0より小さい数を表現するときに使うんですよね?

 

なんとなくわかるんですが、ピンとこなくて・・・

 

 

数学おじさん
数学おじさん

ピンとこない原因の1つには、

マイナス記号の使い方をシッカリ理解できていないからかもしれん。

 

マイナス記号には、3つの使い方もあるんじゃ。

 

なので、区別して理解しておかないと、

 

ごちゃごちゃになって、

 

わからない!となってしまうんじゃ。

 

質問くまさん
質問くまさん

なるほど!そうかもしれないです!

 

数学おじさん
数学おじさん

マイナス記号の使い方を整理することで、

 

理解がはかどるはずじゃ。

 

 

質問くまさん
質問くまさん

マイナス記号の使い方を意識することで、

 

応用問題を解くための基礎をつくることができるんですね!

 

 

数学おじさん
数学おじさん

そのとおりじゃ

 

では解説していくとするかのぉ

 

質問くまさん
質問くまさん

はい!お願いします!

【数学】知っておきたい、マイナス記号の3つの使い方とは?【中学数学 正負の数】

数学おじさん
数学おじさん

まず1つ目は、小学校でも使っていた使い方じゃ

マイナス記号の使い方①:「引く」の意味

 

数学おじさん
数学おじさん

たとえば、

 

5 - 2

 

という計算があったとしよう。

 

この「ー」は、マイナス記号じゃな。

 

この時の「マイナス記号」は、

 

5から2を「引く

 

という意味になるんじゃ。

 

 

質問くまさん
質問くまさん

小学校のとき、ひき算はたくさんやりました~

 

その使い方ですね!

 

 

数学おじさん
数学おじさん

そのとおりじゃ。

 

この使い方はなじみがあるじゃろうのぅ

 

要するに、「計算規則」をしめしているマイナス記号、というわけじゃな。

 

では2つめの使い方を紹介しようかのぉ

 

マイナス記号の使い方②:「負の」の意味

数学おじさん
数学おじさん

2つめの使い方は、「負の」をあらわすための使い方じゃ

 

数学おじさん
数学おじさん

たとえば、テレビをみておると、

 

今日の北海道の気温は、ー3℃でした~

 

などのニュースが流れたりするじゃろ?

 

この「-3」のマイナス記号は、

 

0から1を3つ引いたという意味の

 

負の」の意味で使われているわけじゃ。

 

質問くまさん
質問くまさん

正の数・負の数でならった、「負の」の使い方ですね!

 

数学おじさん
数学おじさん

そのとおりじゃ

 

つまり、このマイナス記号は、

 

「符号(ふごう)」の意味で使われておるわけじゃ

マイナス記号の使い方③:「反対」の意味

 

数学おじさん
数学おじさん

3つめの使い方じゃ。

 

この使い方はちょっとややこしいかもしれんが、

 

シッカリ理解してほしい。

 

数学おじさん
数学おじさん

まず、数直線を思い出してほしいんじゃ。

 

数直線というのは、こういうやつじゃったな。

 

(小さい)ーー|ーー|ーー|ーー|ーー|ーー|ーー|ーー|ーー(大きい)

(小さい) -3  -2   -1     0    1    2    3     4  (大きい)

 

数直線については、前回の記事でくわしく解説したんじゃ

 

にゃんこくん、記事を教えてくれるかい?

 

数学にゃんこ
数学にゃんこ

 

数学おじさん
数学おじさん

それでは話をもどすかのぉ

 

数直線をよ~くみてほしいんじゃ

 

(小さい)ーー|ーー|ーー|ーー|ーー|ーー|ーー|ーー(大きい)

(小さい) -3  -2   -1     0    1    2    3   (大きい)

 

-1をみると、0をはさんで、反対側に1があるじゃろ。

 

-2をみると、0をはさんで、反対側に2がある。

 

-3も同じじゃ。

 

 

質問くまさん
質問くまさん

ほんとですね!

 

でも、どんな意味があるんですか?

 

数学おじさん
数学おじさん

ここでいいたいのは、

 

ー1と1は、符号が反対の(おなじ)数字、ということじゃ

 

-2と2も、-3と3も同じで、

 

おなじ数字で、符号が逆なんじゃ。

 

つまり、

 

マイナスをつけると、符号が反対の数字になるんじゃ

 

 

質問くまさん
質問くまさん

たしかに3にマイナスをつけると、

 

-3となって、符号が反対の数字になりますね!

 

数学おじさん
数学おじさん

じゃあ、-3に、さらにマイナスをつけると、どうなるかのぉ?

質問くまさん
質問くまさん

え~と・・・わからないです

 

数学おじさん
数学おじさん

マイナスの3つめの使い方は、

 

マイナスをつけると、符号が反対の同じ数字になる

 

じゃったな。

 

質問くまさん
質問くまさん

あ、ということは、

 

-3にマイナスをつけると、-3の符号の反対、つまり、符号が+で、3と同じ数字3

 

つまり、+3になるってことですか?

 

 

数学おじさん
数学おじさん

大正解じゃ!

 

マイナスの数にマイナスをつけると、プラスになる

 

というのはとても重要じゃ。

 

しっかり理解しておくんじゃぞ。

 

数学おじさん
数学おじさん

はい!

もう1度まとめておくかのぉ

 

★マイナス記号の3つの使い方

 

①、「ひく」の意味(計算操作)

②、「負の」の意味(符号)

③、「反対」の意味

 

というわけじゃ。

 

 

質問くまさん
質問くまさん

3番目の使い方がイマイチわからないんですが、

 

なにか問題などありますか?

 

数学おじさん
数学おじさん

あるよ。

 

お~い、ザピエルくん、問題あるよね?

 

秘書ザピエル
秘書ザピエル

はい、先生!

 

マイナス記号の「反対」をあらわす使い方の問題ですね!

 

こちらをどうぞ↓

 

質問くまさん
質問くまさん

ありがとうございます!

【問題】マイナス記号の、「反対の意味」の使い方

 

秘書ザピエル
秘書ザピエル

次の表現を、同じ意味で、言いかえてください。

①、-3 増える

②、+5 増える

③、-2 高い

④、+6 小さい

 

 「解説」は ⇒  こちら

 

数学おじさん
数学おじさん

というわけで、今日の内容はこれまでじゃ。

 

ザピエルくん、あとお願い!

 

 

秘書ザピエル
秘書ザピエル

はい先生!

 

というわけで、

 

数学おじさん、秘書のザピエルです。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

 

質問は、いつでも、うけていますので、

 

Twitter のリプライや、ダイレクトメールでどうぞ☆

ツイッターは ⇒ こちら

 

ちなみに、質問された問題をブログで解説するにあたって、

 

質問してくれた方には許可をとっています。

 

質問しても勝手に載せることはないので安心してください。

 

 

よかったら、Youtube のチャンネル登録もお願いします☆

Youtube チャンネルは ⇒ こちら
登録してもらえると、とても はげみになります!
ってだれがハゲやねん!

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました