【高校数学】「ベクトル」をしっかり理解したいあなたにオススメの参考書や問題集はこちらです【社会人・やり直し・おすすめ本】

ベクトル 勉強法 教科書 参考書 問題集 本 おすすめ ベクトル
ベクトル 勉強法 教科書 参考書 問題集 本 おすすめ

高校数学の中でも「ベクトル」は苦手とする方が多い分野の1つです。

大学入試のセンター試験(共通テスト)でも、

数学Bの範囲で出題されるかと思います。

一方、学校で習ったときに、

  • ベクトルってなに?
  • 矢印なのに足し算とか引き算とか計算できるの?
  • 内積とか図形とか意味がわからない

などなど、わかりにくい点が多くあります。

 

そこで本記事では、学校の授業で1度習ったけど、

  • ベクトルがよく分からない
  • ベクトルの定期試験対策をしたい
  • ベクトルの入試問題をつけるようになりたい

といったあなたのために、おすすめの参考書や問題集などをご紹介します。

特に今回は、教科書レベルの理解を確実にしたい!

といった方向けの記事となっています。

 

【高校数学】「ベクトル」をしっかり理解したいあなたにオススメの参考書や問題集はこちらです【おすすめ本】

あなたが現役の高校生なら、

まずは、授業内容や教科書の理解を徹底するのが1番優先しましょう。

 

数学おじさん
数学おじさん

授業や教科書の理解をしっかりできるようにするのはとても重要です。

 

わかってはいるけど、うまくいかない・・・

 

といった場合もあるかと思います。

秘書ザピエル
秘書ザピエル

その時に活用できるのが、

 

教科書の問題の解き方や解説が載っている

 

教科書ガイド

 

です。

数学おじさん
数学おじさん

市販の参考書や問題集はたくさんありますが、

 

学校の授業時間は、膨大になります。

 

その時間をしっかり勉強できることが、

 

教科書理解への早道です。

秘書ザピエル
秘書ザピエル

自分の使っている教科書に対応した

 

教科書ガイド

 

を手元に置いておけば、

 

授業の予習・復習に徹底活用できるので、とても役立ちます。

 

 

 

教科書ガイドを使って、教科書の徹底理解をする

数研出版の教科書とガイドはこちら

 

この教科書なら

 

この教科書なら

 

 

 

東京書籍の教科書とガイドはこちら

この教科書なら

 

 

この教科書なら

 

 

 

啓林館の教科書とガイドはこちら

この教科書なら

 

 

この教科書なら

 

 

数学おじさん
数学おじさん

これらは、

 

教科書ガイドと一緒に、教科書の徹底理解!

 

といった感じじゃな

 

自分が使っている教科書に対応したものを買うように注意しよう!

 

 

 

教科書とは違った勉強のやり方:視覚的に学ぶ

ハッチくん
ハッチくん

授業が大事とは言っても、

 

頑張っても、いまいち理解できないんだブーーン

 

どうすればいいの?

数学おじさん
数学おじさん

そういう時には、違った方法を試してみることが大事です。

 

授業とは違った形で、

 

目で見て理解する方法

 

もあります。では次は、

 

ベクトルを目で見て理解したいなぁ〜

 

といった方向けの本をご紹介じゃ

秘書ザピエル
秘書ザピエル

こちらは高校生だけでなく、

 

一般の方の数学やり直しにも最適の本となっています。

Newtonライト『ベクトルのきほん』 (ニュートンムック)

Newton別冊『こんなに便利な 対数とベクトル』 (ニュートン別冊)

どちらもニュートンから出ている本で、

数式などはあまり出てこずに、

図やイラストで、視覚的にベクトルをイメージできる本となっています。

  • ベクトルは何が便利なのか、
  • どんなところに使われているのか

といったことを学べまず。

ベクトルが身近に感じられる本となっています。

  • 学校でベクトルなんてなんで習うの?
  • 意味ないでしょ?

なんて疑問も解決するはずです。

 

 

 

物語を読むように学ぶ:数式が苦手でもだいじょうぶ

質問くまさん
質問くまさん

そもそも数式があると、わけがわからなくなっちゃんダクマー

 

なんとかならないクマ?

秘書ザピエル
秘書ザピエル

数式が苦手って生徒さんも多いんですが、

何かいい参考書や問題集はないですか?

数学おじさん
数学おじさん

それならこちらじゃ

 

ベクトルを小説を読むように、

 

物語の中で理解できるんじゃ

 

おすすめの参考書はこちらです↓

数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)

こちらは、数学ガールのベクトル編です。

まさに小説を読みながら、ベクトルの特徴などを、自然と理解できるお得な1冊です。

まずは細かい数式よりも、

ベクトルってどんな感じなのかを体感してもらうといいかと思います。

なるほど高校数学 ベクトルの物語 なっとくして、ほんとうに理解できる (ブルーバックス)

こちらは、ブルーバックスからの1冊です。

ベクトルの内容を語り口調で、わかりやすく説明されています。

読みながら、自然とベクトルのポイントをつかむことができます。

 

 

 

数学B全体を学べる参考書・問題集(数列だけじゃない)

ハムちゃん
ハムちゃん

数Bが全体的に苦手なんだけど、

 

なんかいい参考書・問題集ないハムか?

秘書ザピエル
秘書ザピエル

ベクトルにも使えて、数B全体を学べものがいい

 

って方もおられるようです。

数学おじさん
数学おじさん

それなら、以下のものもおすすめじゃ

 

めちゃくちゃ読みやすい、

 

数学が苦手な方におすすめの講義系参考書はこちらです↓

荻島の数学II・Bが初歩からしっかり身につく「数列+ベクトル」

予備校の授業を本にしてある感じで、

文や式、図をわかりやすく書いてあります。

学校の授業中に聞きもらしたところなども補える、

教科書理解の力強い味方になるはずの1冊です。

 

 

秘書ザピエル
秘書ザピエル

上の萩島本が物足りないなぁ〜という方は、

 

より詳しめに書かれている以下のものがおすすめです↓

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学B

マセマの数学シリーズの「初めから始める」の1冊じゃ。

数学が苦手な方向けに、1から丁寧に説明してあります。

下手したら学校の授業よりも痒いところに手が届くかもしれないシリーズです。

スバラシク解けると評判の初めから解ける数学2・B問題集

対応した問題集をやり込んでおけば、定期テスト対策も万全です。

市販の問題集の解答は、場合によっては解説がほとんどなくて、なんでこうなるの?となることもあるかもしれないですが、

解答・解説も詳しくなっているので、つまずきにくい苦手な方にもやさしい問題集となっています。

 

こちらもございます↓

やさしい高校数学(数II・B)

塾の先生が執筆されている1冊で、こちらもわかりやすいです。

塾で生徒さんと向き合ってきた経験の中で、

  • 生徒さんがわかりにくいところはどこか
  • どのように教えればわかりやすいか

といった点が中身に現れています。

基本的に文章での解説があり、

これらを読んでいくうちに、

家庭教師を雇ったような感覚になれるような1冊です。

 

 

数学おじさん
数学おじさん

学校の進度が早いなぁ〜

 

学校の授業が早くて聞き逃してしまう〜

 

って方は、上のような、

 

すでに書かれている参考書を読みながら、

 

自分のペースで勉強していけばいいと思うんじゃな

 

あせらず1行ずつ理解していけばオッケーじゃ

 

 

 

 

大学受験に向けて入試基礎力をつけたい

トンちゃん
トンちゃん

大学受験に向けて

 

一歩ずつ力をつけていきたい

 

んだけど、

 

おすすめの参考書や問題集はないかブー?

数学おじさん
数学おじさん

なるほど

 

授業から定期試験、そして大学受験に向けて

 

ベクトルを基礎から入試レベルしていきたい

 

あなたへのおすすめの参考書、問題集はこちらじゃな

秘書ザピエル
秘書ザピエル

これらは「講義形式」の参考書です

 

予備校の授業を本にまとめた、と思ってもらえばオッケーです

坂田アキラの ベクトルが面白いほどわかる本 (坂田アキラの理系シリーズ)

DVD付 坂田アキラの 「ベクトル」合格講座

坂田アキラさんのベクトルの参考書と、DVD付き講座です。

坂田シリーズの特徴の1つは、途中の式変形がものすごく丁寧に解説されている点です。

途中のある式から別の式への変形は、

  • なんでこうなるの?

という経験をする方も多いかと思いますが、

坂田シリーズでは、式と式の間のギャップを埋めてくれる参考書です。

苦手分野の克服として、基礎を固めるのに最適なシリーズです。

また、ベクトルを習ってない方が、先取り予習として使うのにも良いかと思います。

 

同様の書籍として、以下のものもございます↓

改訂版 志田晶の ベクトルが面白いほどわかる本 (志田晶の数学シリーズ)

ベクトルの集中講義 (教科書Next)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を動かしながら学ぶ:文章が苦手でもだいじょうぶ

質問うさぎ
質問うさぎ

文章を読みながら勉強するのが苦手なんです・・・

 

その場合、どうすればいいピョン?

数学おじさん
数学おじさん

数学の勉強では、

 

問題集を解きながら、手を動かして学ぶ

 

という方法もとっても有効じゃよ

秘書ザピエル
秘書ザピエル

というわけで、

 

ここからは、問題集(ワークブック)の紹介です。

問題集を使うことで、

手を動かしながら、理解を促進できます。

問題集にもタイプがあって、

  • 穴埋め式タイプの問題集
  • 解答をすべて書く問題集

があります。

 

以下の本では、1つの内容について、

まず穴埋め式の問題を解いて、理解をはかり、

次に解答をすべて書き、答案作成力をつけれる問題集となっています。

高校 数学Bをひとつひとつわかりやすく。

このタイプの問題集の定番のシリーズです。

数学が苦手な方の最初の1冊にも最適です。

高校とってもやさしい 数学B

このタイプの問題集で人気のあるシリーズです。

コラムなども読んでいて勉強になります

こちらも数学が苦手な方の最初の1冊にぴったりです。

はじめよう!高校 数学B

数研出版の1冊で、数研出版の教科書を使っている方にも特におすすめです。

教科書の中の内容を、さらに絞って、重要ポイントを丁寧に学べる、という感じになっています。

定期テストでとりあえず基本問題を得点できるようになりたい!

といったあなたなど、基礎を固めるのに向いている1冊です。

やさしい数学Bノート 改訂版

こちらの問題集は、解答例を真似しながら書く、というつくりの問題集です。

手を動かしながら、自然と解答作成力をつけることができます。

左に解答例、右に解答欄のように、勉強しやすいレイアウトになっています。

 

 

トンちゃん
トンちゃん

問題集を使うときのポイント

 

って何かあるブー?

数学おじさん
数学おじさん

書き込み式の問題集を使うポイントは、

  • 書き込み式だけど、書き込まないこと

です。

数学おじさん
数学おじさん

理由は、人間は忘れる生き物なので、

 

復習することを前提に勉強する必要があるからです。

 

書き込んでしまえば、復習する時に困ってしまいます。

秘書ザピエル
秘書ザピエル

例えば、ルーズリーフなどに書き込んで、

問題集には書き込まないようにしましょう。

 

3回・4回と解いていくと、驚くほど身についてくるはずです。

 

 

 

 

 

定期試験対策・模試対策・受験対策もやりたいならこちら

質問くまさん
質問くまさん

教科書の章末問題や、模試の問題など、

 

ちょっと難しめの問題も解けるようになりたいんだクマ

 

どうすればいいクマ?

数学おじさん
数学おじさん

数学の入試問題では、見知らぬ問題をいきなり解くのでなく、

 

高校数学の範囲の解き方のパターンの中から出題されます。

 

これまで解いたことのある問題の知識を新しい問題でいかに活用できるか、が問われるわけです。

秘書ザピエル
秘書ザピエル

高校数学で出てくる基本的な問題の解き方のパターンは、

 

『網羅系の参考書・問題集』

 

をやっておけばオッケーです。

 

受験まで末長く使えるやつを選びましょう。

秘書ザピエル
秘書ザピエル

ここでは、網羅系の参考書・問題集のおすすめをご紹介します。

 

 

  • とにかく基礎的な問題をできるようになりたい
  • 定期テストで点数を取れるようになりたい
  • 入試の基礎力をつけたい

というあなたには、こちらがおすすめです↓

チャート式基礎と演習数学2+B

チャート式基礎と演習数学2+B完成ノートパック

有名なチャート式です。

基礎を固めるなら、白チャートがおすすめです。

基礎といっても、各章の最後には入試問題もあるので、

これ1冊を完璧にすれば、受験の対策もできてしまいます。

 

数学おじさん
数学おじさん

定期テスト対策ページも特におすすめです

 

このページを何回も解き直すことで、

 

定期テストの点数を「確実にアップ」させれる

 

といえるくらい良問が集まっているんじゃ

 

 

 

トンちゃん
トンちゃん

白チャートがちょっと難しいんですけど、

 

他にないかブー?

数学おじさん
数学おじさん

それなら、こちらがおすすめじゃ

ニューアクションベーシック数学2+B―数列・ベクトル

こちらも網羅系の参考書・問題集なんじゃが、

白チャートよりも、さらにわかりやすいと感じる方がおられるかと思うんじゃな

問題のレベルは、より教科書に近くなっていて、

それらを丁寧に解説していくれている、

という感じです

1、公式の仕組みや成り立ちを理解出来る

2、わからないことをしっかり解説する

3、頭だけで考えるのでなく、手を使って思考過程を書く

といったテーマが掲げられています。

まさに数学の勉強の王道を実践できる1冊です。

 

「ニューアクション」シリーズは、他にもベータとかもあるんじゃが、

数学が苦手な場合には、ベーシックがおすすめじゃな

 

ニューアクション・ベーシックで

力がついたなぁ〜

と感じてきたら、

同じ東京書籍が出している以下のものをやると、

入試の基礎力が完成するかと思うんじゃな

NEW ACTION LEGEND数学2+B―思考と戦略 数列・ベクトル

こちらは問題のレベルが教科書の例題レベルから、章末レベルのものに加えて、

入試の基礎レベルの問題が扱われています。

解説や考え方も丁寧なので、わかりやすいかと思います。

白・黄・青チャートをうまく混ぜた感じの1冊です。

チャート式がどうもなぁ

というあなたにもおすすめの本となっています。

 

 

 

 

というわけで、本記事では、

  • ベクトルがよく分からない
  • ベクトルの定期試験対策をしたい
  • ベクトルの入試問題をつけるようになりたい

といったあなたのために、おすすめの参考書や問題集などをご紹介しました。

 

 

数学おじさん
数学おじさん
というわけで、今日は終わりにするかのぉ   おーい、ザピエルくん、あとはお願い!
秘書ザピエル
秘書ザピエル

はーい、先生!   数学おじさん、秘書のザピエルです。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

また、質問してくれた方も、ありがとうございました!

 

質問は随時うけていますので、

 

Twitter のリプライや、ダイレクトメールでどうぞ☆

ツイッターは ⇒ こちら

ちなみに、ブログ執筆にあたって、質問してくれた方には許可をとっています。

 

質問しても勝手に載せることはないので安心してください。

 

よかったら、Youtube のチャンネル登録もお願いします☆

Youtube チャンネルは ⇒ こちら
登録してもらえると、とても 励みになります
ってだれがハゲやねん!

 

数学にゃんこ
数学にゃんこ
「高校数学」を学びたいあなたにオススメの本はこちらニャン   『「高校数学」を独学したいあなたにおすすめの参考書や本はこちらです(教科書理解編)

 

数学にゃんこ
数学にゃんこ

 

数学にゃんこ
数学にゃんこ
「勉強法」についての記事はこちらニャン↓   『勉強法についての記事の一覧(まとめ)はこちらをどうぞ

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました