【定期テスト・入試対策問題8】「図形の面積を文字と式をつかって表す問題」の定期テスト・入試対策をしたいあなたはこちらをどうぞ【数学 中1・文字と式20 】

「文字と式」の単元では、

 

「図形の面積を文字と式をつかって表す問題」

 

は、よく出る問題の1つです。

 

このパターンの問題を解くには、以下のことを理解しておけばオッケーです。

 

図形の面積の公式

①、四角形(長方形・正方形)の面積=たて×よこ
②、三角形の面積=たて×よこ÷2
③、台形の面積=(上底+下底)×高さ÷2

などを理解しておきましょう。

 

というわけで、

テスト対策問題を作成しましたので、

まず解いてみてから、動画をみて答え合わせをしてみましょう

文字と式の「図形の面積」を文字と式をつかって表す問題の、定期テスト・入試対策問題はこちらです

【定期テスト・入試対策問題8】「図形の面積を文字と式をつかって表す問題」の定期テスト・入試対策をしたいあなたはこちらをどうぞ【数学 中1 文字と式20 】

 

 

 

「面積」の他にも、「重さ」や「長さ」、「容量」や「時間」などの、「単位の変換」を文字と式で表す問題もよく出されます↓

【数学 中1】文字と式9 「重さ」「長さ」「容量」「時間」などの「単位の変換」を文字と式で表せるようになりたいあなたはこちらをどうぞ【入門・基礎問題】

 

 

 

解答はこちら

\(  追加予定です  \)

 

 

★「文字と式」の記事はこちらにまとめてあります↓

「文字と式」を学びたいあなたはこちらをどうぞ【問題まとめ】

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました