【定期テスト・入試対策問題6】「文字と式で数量を表現する問題」の定期テスト・入試対策をしたいあなたはこちらをどうぞ【数学 中1・文字と式18】

 

「文字と式」の単元では、

「文字や式を使って、数量を表現する問題」

は、よく出る問題の1つです。

 

問題のパターンが決まっているので、

テスト前に解いておくことで、

本番で解きやすくなります。

 

よく出されるパターンには以下のものがあります。

  • 「計算過程」を、文字や式を使って表現する
  • 「食塩水」の数量について、文字や式を使って表現する
  • 「数字」を文字や式を使って表現する

 

というわけで、

テスト対策問題を作成しましたので、

まず解いてみてから、動画をみて答え合わせをしてみましょう

文字と式の「数量を文字や式で表す」問題の、定期テスト・入試対策問題はこちらです

【定期テスト・入試対策問題】文字と式で数量を表現する

つぎの日本語を数式で表現してください。

(1),  m を n でわると、商が a で、あまりが b でした。

 

(2),  5% の食塩水 x グラムに、水 y グラムをくわえら、3%の食塩水になりました。

 

(3),  10の位が x,  1の位が y,  小数第1位が z である数

 

解説は ⇒ こちら

 

 

文字と式をつかって、数量を数式化するための
「基礎」を学びたいあなたはこちらをどうぞ↓【数学 中1】文字と式7 文字と式を使って、日本語を数式化できるようになりたいあなたはこちらをどうぞ【入門・基礎問題】

 

 

解答はこちら

[mathjax]

(1),  \(\frac{m - b}{b} = a \)

 

(2), \(\frac{0.05x}{x + y} = 0.03 \)

 

(3), 10x + y + 0.1z

 

 

★「文字と式」の記事はこちらにまとめてあります↓

「文字と式」を学びたいあなたはこちらをどうぞ【問題まとめ】

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました